伝統構法住宅・古民家再生なら大分県の【杢のすまい設計室】

大分県の【杢のすまい設計室】は伝統構法住宅から古民家再生までしっかり設計・施工いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

職人がつくる伝統的な木組みと土壁のすまい

杢のすまい設計室と一緒につくる
伝統構法住宅

杢(もく)のすまい設計室は、設計から監理まで責任をもって伝統構法住宅を皆さまにお届けしております。
伝統構法住宅は、古くから伝わる日本建築のよさを取り入れた住まい。木の特性を活かし、木と木を組んでひとつの建物を多くの職人さんと共に作り上げます。
伝統的な木組みと土壁、構造の美しさ、長寿命、自然素材、そして住む人の心地よさを兼ね備えたすまいが本当の伝統構法住宅と考えます。
伝統構法住宅は日本の気候風土に育まれてきた伝承の手仕事・職人の魂なのです。

人の手で
丁寧につくられた住まいには
心地よい空気と時間が流れる。

地元の職人が
古来より受け継いできた
伝統的な技術で腕をふるう。

大分の山で育った杉
竹と藁で編まれた土壁
昔から日本にある漆喰、いぶし瓦。

伝統構法住宅の味わい
日本の気候風土に適応
四季がある日本。春、夏、秋、冬と住まい方を工夫しながら心地よく暮らすことができます。
日本の気候で育った木と土壁のすまいは温かみのある空間になります。
永い年月をともに
長い年月を共に歩むことができるのが伝統構法住宅の良さです。
定期的なメンテナンスを行うことで、年月を経ても色あせない住む人のライフスタイルに馴染んだ家となります。
自然に還る
自然素材である木・土・紙・石・藁・竹を使用します。
その多くが土に還る素材でつくる環境にやさしい住まいです。
趣のある暮らし
時代とともに価値観も変化し、趣のある暮らしが求められております。
長い年月が経つにつれて趣と味わいが増してゆくすまいです。
伝統構法で古民家再生
多くの実績と古くから伝わる技法を備えた大工・左官による古民家再生。
古民家の良さは伝統の技で組み上げた美しい木組み。そして、あらゆる職人達の技法を凝らした住まいは美しく、思わずずっと眺めてしまうほど。
新しいながらも趣のある住まいへと変化してゆくのが古民家再生の醍醐味です。
時代の変化と共に、使いづらくなってしまった間取りも、田の字間取りのシンプルな古民家は設計の自由度があります。現在の暮らしに合わせた心地よい古民家暮らしを提案します。
古民家再生についてはこちら
過去ー未来

職人の技を次の世代へ

大工・左官が伝統と技を次の世代にも後継できるように。
杢のすまい設計室では、日本の伝統建築の過去と未来を繋ぐ活動を行っております。

新着情報

設計事例のページを更新しました

設計事例のページを更新しました。   新築:さいき・あまべの家⇒https://www.mokunosumai.com/works/new/ その他:浴室棟(別棟)、薪小屋&r…

アートプラザU-40建築家展 終了しました

10月15日(火)ー20日(日)に開催されたアートプラザU-40建築家展の会期も無事に終了しました。   この建築家展は今年で10周年を迎えた長く続く若手の建築家自らが企画運営する展示会で…

さいき・あまべの家 完成内覧会終了しました

10月5日(土)、6日(日)に開催した「さいき・あまべの家」完成内覧会は両日で136組のお客様にお越しいただき大盛況の中終了しました。 お越しくださった皆様ありがとうございました!   当…

新着情報一覧へ

ページ上部へ

完成内覧会についてのお問い合わせ